Google+

人気記事ランキング

セミオーダー専門!「initial(イニシャル)」の結婚指輪の魅力は?

結婚指輪や婚約指輪を取り扱うセレクトショップ「ビジュピコ」が、9月から新ブランドを展開することが分かりました!気になるブランド名は「initial(イニシャル)」。一体どのような意味があるのでしょうか?

今回は、initial(イニシャル)というブランドの特徴や結婚指輪の魅力、相場などについて詳しくまとめてみました!購入を検討されている方は、ぜひご参考ください。

サイズ直し

2人だけの愛言葉!「initial(イニシャル)」の特徴は?

initial(イニシャル)を取り扱うのは、婚約指輪や結婚指輪のセレクトショップとして全国に店舗を展開する「ビジュピコ」。120ブランド6000種類とも言われる膨大な作品が揃っているため、迷ったらココ!と言っても過言ではありません。

そんなビジュピコが手がけるinitial(イニシャル)のコンセプトは「愛言葉」。お互いのイニシャルが刻まれた指輪を贈り合うことで、2人だけの特別な言葉が生まれ、常に存在を感じられるという意味だそう。

特徴的なのは「完全セミオーダー」というところ。素材やリング幅、表面加工などが細かく選べるようになっているので、こだわり派のカップルさんにはぴったりです。

刻印とは違う!「initial(イニシャル)」の結婚指輪のデザイン

お互いのイニシャルを刻むって、一般的な結婚指輪にもよくある刻印のこと?と思う方もいるでしょう。しかし、initial(イニシャル)のデザインはそれとはまた異なります。

イニシャルが刻まれるのは、リングの内側ではなく表面部分。そして何と、2つの指輪を上下に重ねることにより、繊細なハートが浮かび上がるようになっているのです!

どのようなイニシャルの組み合わせでもハートが出来上がりますし、アルファベットは分かる人にしか分からないよう曲線を意識してオシャレにデザインされていますから、まさに「2人だけの絆」の象徴になるというわけですね。

また、それぞれのイニシャルには相手へのメッセージとなる特別な言葉が込められています。例えばSなら「Stand by me(そばにいて)」、Eなら「Endless love(終わりなき愛)」など。いずれも愛情に溢れていて素敵です。

素材にもよる!initial(イニシャル)の結婚指輪の相場とは?

最後に、気になるinitial(イニシャル)の結婚指輪の相場について見てみましょう。

現時点で発表されているデザインは、地金にもよりますが概ね8万円前後~15万円前後となっています。ゴールドやピンクゴールドなら比較的安価、プラチナだとやはり少し高めに設定されているようですね。

ペアでは大体20万円前後を目安に予算を考えておくと間違いないと言えるでしょう。婚約指輪も結婚指輪と重ねづけができるよう配慮されたデザイン20万円弱~とのことですから、セットリングもおすすめですよ。

このように、initial(イニシャル)は他にはないデザインとコンセプトで、比較的良心的な価格設定であることが分かります。結婚指輪の購入に悩んでいる方は、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか?

LINEで送る