Google+

人気記事ランキング

サイズやデザインが不安でも問題なし。プロポーズリングって?

結婚を申し込むとき、指輪ケースを彼女の前で開いてプロポーズ…そんなカタチに憧れている人も多いはず。

でも、指輪のサイズやデザインの問題があって躊躇していませんか?そんな人にオススメな、プロポーズ用の指輪についてご紹介します。

ウェディングドレス

プロポーズリングとは

サプライズで婚約指輪を贈りたくても、左手の薬指のサイズがわからなかったり、デザインを決めきれなかったりと言うこともあるはず。婚約指輪は非常に高価なものなので、失敗したくない!と思うのも当然ですよね。

プロポーズリングとは、そんな人たちのために用意された、「プロポーズするため」の指輪。さまざまなショップで用意されているので、サイズやデザイン選びに自信がない人は一度調べてみては。

プロポーズの流れ

ショップにより異なりますが、流れの一例を挙げてみます。まずは男性が女性に贈りたいダイヤモンドを選んで購入。そのダイヤモンドは、まずサイズ調整が可能なプロポーズリングにセットされるので、その指輪を使ってプロポーズします。

プロポーズが成功したら、ふたりでジュエリーショップに足を運び、デザインやサイズを選んでダイヤモンドを付け替えます。プロポーズしたときに使った指輪には、別のカラーストーンをセットしてプレゼント。仮の指輪とは言えとても思い出深いものになります。

プロポーズリングを用意するメリット

プロポーズリングを購入するメリットは下記の通り。

◆指のサイズがわからなくても大丈夫

サプライズで指輪をプレゼントしたいとき、一番に困る可能性があるのが指輪のサイズですよね。インターネットなどでこっそりサイズを調べる方法もいろいろと紹介されていますが、彼女に直接聞かなければ、左手の薬指のサイズを正確に知ることはなかなか難しいもの。

でも「プロポーズリング」であれば、だいたいのサイズがわかっていればOK。プロポーズが成功した後にサイズを調整することになります。

◆デザイン選びに自信がなくてもOK

彼女は自分が選んだ指輪を気に入ってくれるのだろうか…と心配になることもあるかもしれません。そんな人も大丈夫。プロポーズの後に、ショップに行ってデザインを選べるところがほとんどです。

結婚が決まった後に、ふたりで指輪を選びに行くのは本当に楽しいデートになるはず。指輪選びをしている間に、「結婚するんだ」と言う実感も湧いてくるはずですので、指輪選びデートはとてもオススメです。この指輪を上手に使って、プロポーズを成功させてくださいね。

LINEで送る