Google+

人気記事ランキング

絶対知っておきたい!結婚指輪をしない既婚者の特徴って?

既婚者か独身かを見分ける方法は、一般的には結婚指輪が挙げられますよね。しかし、中にはアレルギーや職業の種類、あるいは良からぬ理由によって指輪を嵌めない人もいるのだとか。
「気になる人は指輪をしてないけど、既婚者かどうか聞きづらい……」「婚活している相手が大丈夫かどうか見極めたい!」という方のために、今回は既婚者を見分ける指輪以外の方法についてまとめてみました!
結婚指輪の意味なし!?指輪をしない既婚者の見分け方とは

その① 子どもに優しい・やたらと扱いに慣れている

道端でふと小さな子どもに出会った時微笑ましげに眺めている、職場やお店などで子どもに接する機会があると、不思議と扱いに慣れている、などの特徴がある場合、子どもがいるのではないか?と思われることが多いようです。
自分の子どもに重ねてつい顔が綻んでしまう、という感じでしょうか。ただし、前者は単純に子ども好きということも考えられますし、後者は歳の離れた兄弟や甥っ子、姪っ子がいる、という可能性もあります。
逆に万が一既婚者でありながら遊ぶことを目的としている方だとしたら、子どもに執着がない、冷たいということも考えられますよね。ですから、確実にそうだ!と言える特徴ではなく、あくまでも取っ掛かりとして使ってみてください。
相手が職場の同僚や上司であった場合には、そういう機会があると「子どもが好きなんですか?」と尋ねやすいですよね。そこから「実は同じくらいの子どもがいて……」「甥っ子が小さくて」など、真相に辿り着けるかもしれません。

その② 指輪の痕や乗っている車の雰囲気から察する!

仕事中には嵌められないけど、プライベートでは結婚指輪を嵌めている、という男性の場合、頻度によっては左手薬指に指輪の痕が付くことがあります。特に夏場は日焼けしますから、さり気なく観察してみると良いでしょう。
◆乗っている車や、車内の様子からも見える? また、乗っている車の車種がワンボックスやミニバンであった場合には、家族がいる可能性が高いと言われています。中には好きで乗る方もいますので、乗せてもらう機会があれば車内の雰囲気を見てみると良いでしょう。車内に彼のものではない靴や日用品の忘れ物があったり、チャイルドシートの痕があったりしませんか?ちなみに、わざと未婚と偽っている男性は、そういった形跡を必死で隠し、乗せた女性の痕跡も残らないよう細心の注意を払うそうなので、逆に生活感のない車内になっているかもしれません。
◆基本的に早く帰る、シフト制の場合、土日祝に休みを取ることが多い 普段の様子を見ていて「あんまり飲み会に参加しないな」「土日休みが多いし、休日出勤は基本的に断ってるな」などの特徴があり、そしてそれが周囲にも当然のように扱われているようであれば、既婚者の可能性が高いと言えます。また、クリスマスや年末年始など、行事ごとの時に見えることもありますね。婚活や紹介で知り合った彼の場合も、「クリスマスは予定がある」「誕生日は会えないんだ」と毎回言うようなら、ちょっと怪しいかもしれません。

その③ 家に呼ばれない、電話の内容を教えてくれない

最後に、これは基本的には婚活や合コンなど、お互いに異性として意識すること前提で知り合った人に関する見分け方。
◆家に呼ばれない、は危険信号 「付き合っているはずなのに、全然家に呼んでくれない」という場合、もしかしたら誰かと一緒に住んでいる恐れがあります。それがご両親やご兄弟なら良いのですが、全く説明されない、あるいは適当に誤魔化されるなら要注意です。勤めている会社は知ってるから大丈夫、なんて思っても、いざという時会社の連絡先は役に立ちませんから、住所だけは聞いておきましょう。
◆「電話、誰から?」に対する答えが曖昧 自分と一緒にいる時の電話、取っていいよと言っても目の前では取らない……まではただの気遣いかもしれませんし、仕事関係だから話せないのかなと思いますよね。しかし、かかってくるのが休日だろうが夜中だろうがいつも「仕事の電話」とだけ、という場合は、実は奥さんからかかって来ている可能性も。そんなに激務じゃなさそうなのに……と不審に思った時は、他にも怪しいところがないか調べてみた方が良いかもしれません。
いかがでしょうか?同じ「結婚指輪をしない」にも事情は様々ですが、無暗に傷付かなくて済むよう、気になる彼がいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。
LINEで送る