Google+

人気記事ランキング

みんなはどうしてる? 指輪交換時の演出

結婚式ではサプライズの演出が大流行。リング交換後、ベールを挙げて彼からのキスを受けるのが一般的な結婚式ですが、+αの演出は必要? 結婚式についての考え方の違いが出ます。
結婚指輪

そもそもサプライズは必要なのか

結婚式は一生に一度のセレモニー。プランニングから両家の関係者への配慮まで、楽しいながらもなかなか緊張する場面の連続です。
その緊張がピークに達するのは、実は指輪交換ではないでしょうか。
今でこそ神前・仏前結婚式でも行われる指輪交換ですが、そもそも日本の結婚式にはなかったシーン。人前でキスする習慣も、それほどポピュラーではありません。つつがなくとりおこなう為にも、パッと目立つ演出は不必要とする向きも多いです。

リングピローの奥ゆかしさは好ましく映る

指輪交換時に注目があつまるアイテムといえば、近年は指輪に並んで断然リングピローです。特にハンドメイドする必要もなく、二人の指輪がシックに収まるかわいいデザインであれば、トレイや木などの自然素材の台でもOK。もし手芸などをする習慣がなければ、無理をして作る必要はありません。
しかし、結婚式を彩るアイテムは、何かと二人のセンスが現れるもの。奇矯な色合いや変わったデザインより、その式のアクセントになるようなもの、清楚なものが無難です。
他のウェディングアイテムと同じく、ここでもホワイトと並んで定番のカラーがブルー。一口では語りきれないグラデーションが魅力的な色ですから、このブルーをターコイズなどの明るい色、ティファニーブルーなどの目を引く色にしても効果的です。
現代の誕生石にルビーやサファイヤ、ダイヤなど高価な宝石が含まれているのはこの為です。

リングボーイ、リングガールは幸福な式を印象付ける

結婚式の演出の中で、周囲の人を和ませるリングボーイやリングガール。親戚にお願いできたら嬉しいですよね。特に女の子は、遠い将来の自分を夢見て、こういうシーンではとても張り切ってくれるもの。かわいいドレスを着て指輪を運んでくれた時には、式も華やぎとても盛り上がります。
もし何か万が一の事が起きても、結婚式の子どもに注がれる目は暖かです。それ故一層つつがなく過ぎる事を願い、必要に応じて打ち合わせをしましょう。
LINEで送る