Google+

人気記事ランキング

正統派なウェディングベール以外にも、デザインベールが人気!

正統派のシンプルなレースのウェディングベール以外にも、最近ではオシャレなデザインベールが人気です!ドレスだけでなく、組み合わせるベールによっても雰囲気はガラっと変わるのです。
ドレスは同じでも、式と披露宴でベールを変えて違う雰囲気を演出するのも良いですね。ベールタイプ別の特徴をしっかり押さえていきましょう!
ウェディングベール

オシャレなデザインベール6選をご紹介!

◆マリアベール
マリアベールはその名の通り、聖母マリアが身につけていたことからその名が付きました。クラシカルでエレガントな印象から人気が高いベールです。顔のまわりにベールのふちがくるため、フェイスラインを華やかに魅せてくれます。
ヘアルタイルは、下の方にボリュームを持たせるようにするのがおすすめです。頭の上からベールを被るので、頭上にポイントのあるヘアスタイルは合わないので気を付けましょう。

◆バルーンベール
名前の通り、風船のようにふんわり丸いベールのこと。モデルの梨花さんが使われたことで人気に火がつきました。ふんわりしたシルエットなので、縦のラインが強調されるAラインやエンパイヤラインのドレスとの組み合わせが相性ぴったりでしょう。
最近はロングベールの上にバルーンベールが重なっている『三段ベール』も人気です。ロングベールのエレガントさと、バルーンベールのキュートさをどちらも欲張りたい!という花嫁さんにおすすめです。

◆カッパベール
手首を生地に通して着用するので、肩から手首にかけてふんわりと包み込んでくれるベールです。ベールとショールが一体になったようなユニークなベールです。 ベール自体にボリュームがあるので、シンプルなドレスとの相性が良いでしょう。また、肩と腕を包みこんでくれるので、体型カバーの効果も期待できます!

◆フラワーベール
刺繍やプリントで、お花のモチーフをあしらったベールです。小花であれば少女のような愛らしさを、大振りで大胆なお花なら、上品な華やかさで花嫁姿を演出できます。
ドレス自体も花柄の場合は、出来れば同じテイストのお花で組み合わせられると素的ですね。

◆ドットベール
水玉模様が織り込まれたベールで、小さめのドットは清楚で可憐な印象を、大きなドットな明るくポップな印象です。二次会なら、くしゅくしゅ素材のショートベールにミニドレス等を合わせてみてはいかがでしょうか?式や披露宴とは違ってカジュアルな印象にまとめるのもおすすめです。

◆ビーディングベール
ビーズ刺繍がほどこされた贅沢なベール。ヴァージンロードを歩く度に、動きに合わせてビーズが輝く姿に、ゲストは見惚れてしまうこと間違いなし!
注意点は、ビーズは重みがある為、他のベールに比べてズレやすいこと。ヘアメイクさんにしっかり留めてもらいましょう。
いかがでしたでしょうか?種類があり過ぎで分からない…という方は、式場の方に自分の好みのテイストや雰囲気を伝えればアドバイスしてくれるはず。自分にぴったりなベールを選んで、先輩花嫁さんに差をつけちゃいましょう!
LINEで送る