Google+

人気記事ランキング

プラチナリング、人気の理由

結婚指輪の素材として、高い人気を誇るプラチナ。これから指輪を探す人も、その名前を聞いたことはあると思います。では、なぜこんなにもプラチナを選ぶカップルが多いのでしょうか?この記事では、どうしてプラチナが結婚指輪として人気なのか、3つの面からご説明します。
プラチナ

プラチナは、高い耐久性を持つ素材

結婚指輪は一生身につけるものですから、高温や摩擦などの刺激に強く、傷がつきにくいプラチナはぴったりの素材。
加えて、プラチナは科学的に非常に安定した物質なので、変質・変色しにくいという特徴も持っています。例えばお風呂に入るとき。ぬるま湯程度の純粋なお湯につけるのであれば、指輪の金属や石が変色・変質することはないのですが、入浴剤を入れたお風呂や温泉に入るとなると話が変わってきます。
シルバーなどの場合は、酸化しやすいので真っ黒く変色したようになってしまいますが、プラチナの場合は変色を起こすことはほぼありません。
ですから、日々の生活で変色などの心配をせずに済むのはプラチナ。やはり、しょっちゅうつけ外ししていると無くしてしまう危険もありますから、ずっとつけられるものの方良いですよね。

ジュエリー加工に向きの素材であること

プラチナは、他の金属に比べて「粘り強さ」と「柔らかさ」を持つ金属なので、加工がしやすくさまざまなデザインに加工できます。ですから、繊細なデザインや細かい細工もとても美しく表現できるというのもプラチナが選ばれる理由。
また、指輪のサイズ変更も柔軟に対応できるので、メンテナンスのことを考えても安心ですね。
ただし、純粋なプラチナだけでは柔らかすぎるため、強度を高くするために一定の割合で他の金属を混ぜることが必要となってきます。結婚指輪に向いているのは、「Pt900(純度90パーセント)」と言われています。

プラチナが持つ希少性

遠い昔、地球に飛来した隕石によりもたらされた物質と言われるプラチナは、とても貴重なもの。プラチナの採掘量は限定的で、プラチナの年間供給量はわずか200トンです。これは金の約1/20の量しか年間に供給されていないということになりますが、この希少価値の高さが人気の理由でもあると言えます。
以上、3つの項目に分けてプラチナの人気の理由についてご説明しました。他にも、その美しい輝きそのものに惹かれる人も多いプラチナ。これから指輪を選ぶ人は、素材に注目して選んでみてはいかがでしょうか。
LINEで送る