Google+

人気記事ランキング

せっかくのサプライズが台無し!プロポーズ失敗はどうフォローする?

プロポーズをサプライズにしよう!と考えている男性は、婚約指輪の準備をしたり、シチュエーションを整えたり、様々な事前準備をするもの。しかし、当日になって忘れ物をするなど、失敗してしまった時にはどうすれば良いのでしょうか?
今回は「サプライズって、絶対成功するとは限らないんだよな……」と不安なあなたのために、プロポーズを失敗してしまった際のフォロー方法について詳しくまとめてみました!ぜひご参考ください。
プロポーズ失敗の際のフォロー

その① 忘れ物をしたら、そのまま自宅へGO!

最初にご紹介するフォロー方法は、婚約指輪を忘れた、用意しておいたプレゼントを忘れたなど、プロポーズの際に使うはずの小道具をウッカリ置いてきてしまった……という場合に使えるもの。
実行前に気付いた場合は、そのままサプライズの趣向を変えて「おうちプロポーズ」に移行するのもアリです。「この後って予定ある?良かったら俺の家に来ない?」とさり気なく彼女を誘ってみましょう。
◆特別感を重視したサプライズなら、とりあえずその場は乗り切って!
万が一テーマパークや旅先でのプロポーズや、お友達やスタッフなどを巻き込んだサプライズを計画していた場合は、指輪の代わりに手を差し出したり、出先で買った簡単なプレゼントを使ったり……という方法でその場を切り抜けてください。ここでもたつくと協力者たちを心配させてしまいますし、彼女の印象も良くありませんから、堂々と誠意を示すことが重要です。OKを貰ったら、「実はプレゼントも用意してあるんだ。今度渡すよ」とサラッと言えば自然です。

その② シチュエーションや場所は、複数用意しておくと安心!

今からサプライズを考えよう!と思っている方は、シチュエーションや場所などが「必ず使えるものか」を確認しておくと安心です。一般的にはレストランや想い出の場所、テーマパークなどが定番ですよね。
しかしテーマパークや有名デートスポットの場合、人が多すぎて意外とプロポーズを切り出しにくい……という恐れもありますし、自然とロマンチックな気分になるかと思いきや、普通に遊んでばかりでいい雰囲気にならない!なんてことも。
レストランもお店が協力してくれるようなところなら良いのですが、意外と静かすぎてプロポーズしにくい空気だったり、盛大なサプライズを考えていたけどやりづらかったり……ということもあり得ます。
そういった時「今言うはずだったのに!あああ……」とそのことばかり考えてしまうと、ついつい上の空になりがち。せっかく一緒にいるのに、彼女の楽しい気分も台無しになるかもしれません。
「ここで言えたら最高だけど、ダメだったら帰りの車の中で……」「念のため自分の部屋もキレイに片付けて、彼女を呼べるようにしておこう」など、次の手をあらかじめ考えておきましょう。

その③ 場合によっては、延期することも考えよう!

最後にご紹介するのは、「そもそもプロポーズを延期してしまう」という方法。特に協力者はいないし、誰にも迷惑をかけなくて済む……という場合は、後日最高のコンディションで再度挑戦した方が良いかもしれません。
延期すればその分今回の反省点を活かし、もっと理想的なプロポーズができる可能性もありますし、心の準備もできるでしょう。ただし、変に怖気づかないよう、間を空けすぎないのがポイントです。
ただ、彼女の誕生日やクリスマス、記念日などに予定を重ねてしまった場合は延期しづらいですよね。そういった時はその①でご紹介したような方法を使うのもアリですが、いっそのことサプライズを気にせず決行するという手もあります。
彼女の目をまっすぐに見つめ、誠意をもって「結婚しよう」と伝えれば、それだけで女性は嬉しいはず。どんな形であれ、彼女と結婚したい、ずっと一緒にいたいという想いを込めて、最高のプロポーズにしてくださいね。
LINEで送る