Google+

人気記事ランキング

なぜ左手薬指に指輪?「ダミーリング」の理由と実態を探る

左手薬指に指輪をしている人がいると、男女を問わず大抵は「恋人や結婚相手がいるのだな」と思いますよね。しかし、実は相手がいなくても指輪を嵌めて、フリーじゃないアピールをする人もいるらしいのです!
今回は左手薬指に自分で購入した指輪を嵌める「ダミーリング」の実態と、男女別に考えらえる理由についてまとめてみました!気になる人の指輪は、もしかして別の事情があるのかも?
なぜ左手薬指に指輪?「ダミーリング」の理由と実態を探る

男性の場合は「女避け」の意味が強い!

まず、男性がダミーリングをする理由についてです。男性の場合、結婚しない限りは左手薬指に指輪を嵌めることが珍しいので、大抵は「既婚者だと思わせ、女性を避せつけないため」に嵌めるのだとか。
女性に興味がない、あるいは仕事に集中したいのに、女性からのアプローチが煩わしい、ということで嵌める人もいれば、職業柄女性に勘違いをされては困る、という人もいます。
◆人に教える立場の男性は、特に慎重になる!
特に教員や塾講師、会社員でも新人の教育に当たる立場の男性などは、親身に相談に乗るうちに女性側が好意を抱いてしまうことが少なくないので、あらかじめ予防線を張っておきたいよう。
「先生」と呼ばれる立場の男性は、万が一周囲から誤解されると自分の評価を下げることになりかねませんから、特に慎重になってしまうのですね。気になる人の左手薬指に指輪があった場合は、アプローチを控えた方が良いかもしれません。

女性の場合は「説明が面倒」の意味も……

対して女性の場合ですが、こちらも男性と同じく「アプローチされるのが面倒」という意味もあれば、既に結婚する気がないのに周囲から突っ込まれた時のために、恋人はいますよ、という意思表示として嵌めている、ということも。
「結婚しないの?」と周囲から尋ねられるのは適齢期の男女に共通する悩みですが、女性は特に結婚願望がない、と伝えても「そうは言うけど、実際はね……」と信じてもらえないことが多く、ジレンマを感じがちですよね。
◆接客業の女性は、お客様対策に嵌めることも!
職業柄で見ると、ダミーリングが効果的なのは接客業に従事する女性。ニコニコと優しい笑顔を向けられ、自分のことを考えて商品やサービスを薦めてくれる女性店員に、好意を抱いてしまう男性客は意外と多いのです。
しかし、左手薬指に指輪を嵌めていれば勘違いされることが少なくなるため、そういった対策として嵌めることもあるのだとか。ただし、最近では「若い女性が結婚指輪を嵌めていると不快」という女性客もいるそうなので、なかなか難しいところですね……。

職場では逆に信用を失うこともあるため、注意が必要!

しかし、ダミーリングはある意味周囲の人々を騙すことになってしまうため、注意しなければならない場合もあります。生徒相手、お客様相手にだけならともかく、同じ職場の方々にまで誤解されていると、後々面倒を生むことも。
何らかの事情があって絶対に結婚しない!と言いきれる方は良いですが、指輪を嵌めているとまず出会いの場には誘われづらくなりますし、同じ職場に好きな人ができた時は「彼氏(女)いるんじゃないの?」と疑われることもあるでしょう。
ダミーリングは一歩間違えると「自意識過剰」と思われることもありますので、嵌める時は慎重に。信頼できる方々にはある程度根回しをしておくことをおすすめします。
LINEで送る