Google+

人気記事ランキング

彼氏にもらったペアリング!嬉しいけど、これってどういう意味?

誕生日やクリスマスに、付き合っている彼からペアリングをもらうと嬉しいもの。大抵左手薬指に付けますから、このまま結婚できたらいいな…なんて夢も膨らみますよね。
しかし、男性がペアリングを贈るという行為には、実は色々な意味があるのです。ロマンチックなものからえ!?と意外なものまで、ペアリングをプレゼントする心理を探ってみましょう。
プレゼントを贈る男性

「いずれは結婚したい」という意志がある!

女性にとって一番嬉しいのが、こちらの理由でしょう。一緒に同じ指輪を身に付ける、というのでイメージされるのはやはり「結婚指輪」。その予行演習のような気持ちで、ペアリングをプレゼントする男性は多いです。
「結婚するには早い年齢だけど、いつかは君としたい」「付き合いたててまだ考えられないけど、できたらいいな」など、事情は様々でしょうが、一緒にいたい!という想いが見えて微笑ましいですね。
まだ結婚はしないつもりだけど、長い付き合いだからケジメとして、と何年目かの節目に2人で買いに行くカップルさんもいるようです。いずれにしても強い絆を感じさせます。

「他の男にとられたくない」という気持ちを証明するため!

左手薬指のペアリングは、結婚指輪と同じ場所にありますから、一見すると「既婚者かな?」と思われがちです。少なくとも誰かいい人がいるんだろうな、ということは分かりますよね。
ペアリングは結婚指輪ではありませんから、職場で付けることはできませんが、プライベートや大学でならずっと嵌めておくことが可能ですから、他の男性をある程度牽制できるアイテムになります。
自分以外の異性にアプローチさせないため、常に自分の存在を彼女の傍に意識させておく、という意味も込められているのですね。それだけ想いが強いということですから、贈られた場合は是非大切にしてください。

「特に深い意味はない」という男性も…?

非常に悲しいことに、特別に思い入れがある彼女や、この人とずっと一緒にいたい!と思える彼女でなくても、ペアリングを贈ることのできる男性もいるようです。
「指輪をあげたら喜ばれると思って」「記念日なので、特別なものをプレゼントしようかと」など、彼女の笑顔が見たいから、という理由もありましたが、中には「せっかく恋人になったので、義務みたいな感じ」という声も…。
確かにペアリングは、恋人としての意識を高め、2人を盛り上げるアイテムではありますが、彼女になったから、という理由だとちょっと寂しい気もします。
しかし、指輪をもらえれば少なくとも「自分の恋人」と認識されているということになりますから、悲観せず喜びましょう。徐々に繋がりを強めていけば、いずれは一生に1人の女性になれるかもしれませんよ。
LINEで送る