Google+

人気記事ランキング

結婚指輪を選ぶなら、憧れのカルティエで決まり!

結婚指輪は愛の象徴であり、一生に一度の大切な指輪です。その中でも、カルティエの指輪は、結婚指輪として昔から女性の憧れであり続けました。結婚指輪に最高のものが欲しいと思う女性にとって、カルティエの指輪というのは、どんな指輪よりも輝くものなのです。
そんなカルティエの結婚指輪の歴史と、ブランドの人気リングを紹介します。

カルティエは、王室御用達の高級ブランド

カルティエは、1874年にジュエリー工房を構えたところから始まりました。今では、様々な国の王室御用達ジュエリーブランドとして、たくさんの人に愛されています。高級感溢れるデザインと、ブランド価値から、女性の憧れの指輪なのです。
結婚指輪というのは、永遠の愛の象徴です。カルティエの指輪は「ラブリング」と呼ばれていて、愛の象徴というイメージがあるのです。永遠の愛を誓う結婚指輪だからこそ、カルティエの指輪を選びたいという女性は少なくありません。
そして、洗練されたカルティエの指輪のデザインは、年齢を問わず、いつまでも使い続けることが出来ます。年齢を重ねていく内に似合わなくなってしまう指輪ではなく、いつまでも使い続けられるデザインも、カルティエの指輪の魅力と言えるでしょう。

婚約指輪は高いけど、結婚指輪なら…?

女性の憧れであるカルティエの指輪を、婚約指輪や結婚指輪に選びたいという人はたくさんいます。ですが、高級ブランドということもあり、なかなか選べないのでは…?と思っている人も多いのではないでしょうか?ところが、憧れのカルティエの指輪を、希望予算内で買うことができるかもしれないのです。
カルティエの婚約指輪は、高いもので100万円台のものもあります。一般的に、ダイヤモンドがメインとなる婚約指輪の値段は、とても高くなりがちです。「カルティエの指輪が欲しかったけど、婚約指輪は高いから諦めたわ」という花嫁さんもたくさんいます。
とはいえ、カルティエの結婚指輪は、一般的な結婚指輪の相場の中で選ぶことが出来るものばかりです。高級感溢れるデザインでありながらも、お値段としてはそんなに高くないものもあるので、憧れのカルティエを身に付けることができるかもしれません。
カルティエの指輪を選ぶときには、結婚指輪を選んでみてはいかがでしょうか?

カルティエの指輪なら、どのデザインを選ぶ?

さて、そんな女性の憧れ、カルティエ乃結婚指輪ですが、人気のシリーズを選んでみるのも良いかもしれません。
●バレリーナ
最もシンプルなプラチナリングで、男女ともに使うことが出来るデザインです。派手過ぎないので、男性でも普段から使えるデザインになっています。カーブがあるものもあって、指を長く見せることもできます。
●LOVE(ラブ)
1970年代にニューヨークで生まれたLOVEコレクションは、ビスモチーフが特徴のリングです。イエローゴールド、ピンクゴールド、シルバーゴールドの種類があり、印象的なリングになっています。
●トリニティー
3色、3連リングのトリニティーは凝ったデザインが魅力の結婚指輪です。結婚指輪としては珍しいデザインですが、長く愛され続けているデザインになっています。
カルティエの結婚指輪には、古くからの歴史があります。そして、女性を魅了し、愛され続ける理由があるのです。カルティエの結婚指輪は、一生ものの結婚指輪として輝き続けるのではないでしょうか。
LINEで送る