Google+

人気記事ランキング

シアワセ指輪学

知ってる人ほど、ハッピーになれる、幸せなおふたりを全力で応援する
指輪や結婚にまつわる雑学コラムを集めました!

キッチンにあるもので、シルバーのサビを綺麗にする方法

LINEで送る
2018.05.08 UP

お店に行かなくても、お家にあるもので綺麗にできちゃう!

お気に入りの指輪やアクセサリーは、いつまでも綺麗なままで使いたいですよね!ここでは、サビや変色ができる原因から、自宅でできるクリーニングの方法までをご紹介していきます。
シルバーリング

何で「サビ」ができてしまうの?

サビと言われて多くの方がイメージされるのは、鉄ではないでしょうか?公園の遊具や、ガードレールなどが変色してボロボロになっているのを、目にする機会も多いと思います。あれは空気中の酸素と鉄が結びついて起こる「酸化」によるものです。

ですが、シルバーアクセサリーにできるサビは鉄のサビとは少し違います。銀の成分は酸化することはあまりなく、たとえ酸化してしまったとしても、熱を加えることで簡単に分解してしまいます。

では、シルバー黒ずみは何故起こるのでしょうか? 実は、銀のサビは「硫化」原因です。人の皮脂の中の硫黄分や、空気中の硫化水素に反応して、硫化現象が起こります。ですので、サビを取るには原因である「硫化」を取り除けば良いのです。

理科の授業のような内容になってしまいましたが、お手入れ方法は簡単なのでご安心ください!次の項目で、ご自宅でも出来るシルバーの指輪のお手入れ方法をご紹介していきます。

シルバーの指輪のお手入れ方法

ここでご紹介するのは、電解法利用した黒ずみの取り方です。今回は、銀よりも硫化しやすいアルミを利用して行っていきましょう。

◆用意するもの

・重曹(お酢や塩でも代用は可能)
・アルミホイル
・お皿
・熱湯

◆手順

1.お皿の内側にアルミホイルを敷く。
2.お皿のアルミの上に指輪を置き、ティースプーン1杯程度の重曹をふりかける。
3.そこに沸騰した熱湯を入れて、しばらく置くと黒ずみが浮いてくる。
数分かかる場合もあれば、一瞬で変化する場合もある。
4.黒ずみが浮いて取れてきたら、軽く水洗いして汚れを流す。
5.柔らかい布で優しく拭き上げる。

重曹の代わりに、お酢や塩を使ってもOKです。重曹・お酢・塩にはアルミの反応を助ける効果があります。また、熱湯には電解の反応速度を上げる効果があるのです。

自宅にある材料だけで出来るお手軽な方法ですが、シルバーだけでなく熱に弱い宝石が付いている場合は、変色の危険がある為、注意が必要です。シルバーだけの指輪で試すようにしてみてください。

ピンクゴールドの指輪のお手入れ方法

シルバーだけでなく、ピンクゴールドの指輪でも、同じような方法で変色をキレイにすることが出来るのです。

ピンクゴールドという素材は、ゴールドの他に、銅や銀等が混ぜて作られます。純金は変化しないのですが、この銅や銀が原因となって変色が起こる場合があるのです。これは銅の酸化、銀の硫化が原因なので先ほどの方法で変色を戻す事が可能です。

ただ、ピンクゴールドの場合は、単に皮脂の汚れで変色している場合も多いようです。電解法利用した方法を試す前に、中性洗剤を入れたぬるま湯に、指輪少し付けておく付け置き洗いを試してみてください。これだけで、皮脂汚れが取れてスッキリしますよ!

いかがでしたでしょうか?普段からこまめに拭いておくだけでも、酸化や硫化は予防できますので、普段のお手入れも頑張ってみてくださいね!

LINEで送る