Google+

人気記事ランキング

シアワセ指輪学

知ってる人ほど、ハッピーになれる、幸せなおふたりを全力で応援する
指輪や結婚にまつわる雑学コラムを集めました!

いつまでも新品の輝きを!お家でもできる指輪磨きの方法

LINEで送る
2018.05.01 UP

大切な結婚指輪を日々のお手入れで美しく!

毎日身に付ける結婚指輪は、家事やオフィスワークでどうしても汚れてしまいがちですよね。もちろん、専門のクリーニング店や、購入したジュエリーショップに行けば、綺麗に磨き上げて、お手入れをしてくれます。
ただ、頻繁にお店に行くのはちょっと面倒ですし、クリーニングが有料な場合はコストもかさんでしまいます。
そこで今回は、自宅で出来る、指輪のクリーニング方法についてまとめてみました!ちょっと気を付けたり、ケアしてあげるだけで、指輪の輝きを保つことができますので、ぜひ試してみてくださいね。
お手入れ

指輪磨き用の布を使ってお手入れしよう!

指輪のお手入れは、傷をつけないように柔らかい布で磨くのが基本です。柔らかい布なら何でも良い、という訳ではく、メガネ拭きのような表面が滑らかで、布目が細かいものが適しています。ガーゼも柔らかい布ではありますが、布目が粗いため、指輪のお手入れには適していないと言えるでしょう。
柔らかい布の中でも、金属を磨くための専用の布が販売されています。東急ハンズやロフトなどの専門店、またはネットでも購入できますよ。普通の布と違い、研磨剤や、ツヤ出しワックスが含まれたものもあるので、目的に合ったものを選んでみてください。

金属磨き用の布の使い方

では、金属磨き用の布が用意できたら実際に磨いてみましょう!用途に合わせた金属磨き用の布を1枚と、メガネ拭きを2枚用意して下さい。

1: 表面の汚れ、付いている手の脂を落とすように、メガネ拭きで優しく拭きましょう。汚れや脂が付いたままだと、次の磨き作業の効果が半減してしまうので、丁寧に行いましょう。

2: 曇り、黒ずみを感じる部分を、金属磨き専用の布で磨いていきます。ゴシゴシと強い力を入れると逆に傷の原因になりますので、優しく磨いていきましょう。

3: 金属磨き専用の布には研磨剤やワックス等が含まれているので、もう1つのメガネ拭きで仕上げに拭き上げます。メガネ拭きは①で使ったものを、そのまま活用しても大丈夫ですが、できれば「汚れ取り用」「仕上げ用」の2枚を用意するとより綺麗に仕上りますよ!

金属磨き用の布使う時の注意点

とても便利な金属磨き用の布ですが、使う時は少し注意が必要ですので確認していきましょう。

◆指定された材質以外のものに使用しない
「シルバークロス」等のように、磨く材質を指定されている布は他の材質に使用しないでください。例えばシルバークロスを使って、シルバーより柔らかい、金やプラチナを磨くと、余計に傷を付けてしまいます。

◆メッキ製品には使用しない
メッキ製品に使用すると、メッキが剥がれてしまって大変な事になります。絶対に使用しないでください。
注意点を守れば、お店に行かずとも、家でお気に入りの指輪をクリーニングすることができますよ。日々のお手入れは自分ですることによって、指輪への愛情も深まるのではないでしょうか?是非試してみてくださいね。
LINEで送る