Google+

人気記事ランキング

シアワセ指輪学

知ってる人ほど、ハッピーになれる、幸せなおふたりを全力で応援する
指輪や結婚にまつわる雑学コラムを集めました!

温泉に入る時は注意しよう!指輪の取り扱い

LINEで送る
2018.01.18 UP

大切な指輪を美しいまま長持ちさせるには…

世界に一つしかない、彼との思い出が詰まった婚約指輪や結婚指輪。いつまでも美しい輝きをキープさせたまま保ちたいですよね。ですが、指輪の素材によっては、変形、変色や傷が付いてしまうこともあるんです。
そこでここでは、指輪を綺麗に保つことができる扱い方について、指輪の素材ごとに紹介していきます!
温泉

結婚・婚約指輪の定番「プラチナ」

シンプルでありながらも、美しく上品な輝きを持つプラチナは、結婚・婚約指輪の定番ですね!そんなプラチナは、実は軟らかく傷が付きやすいという一面があります。プラチナリングを付けている時は、硬いものにぶつけたり、重い物を持ったりして、チングが潰れたり傷つかないように注意しましょう。
傷が付きやすいプラチナですが、変色には強いのが魅力です。ただ、プラチナにシルバーを混ぜて作られているものなどは、変色に注意が必要です。

ヨーロッパでは富の象徴とされていた「シルバー」

日常生活で身に付けるアクセサリーでも馴染みがあるシルバー。ご夫婦やカップルで、婚約・結婚指輪以外のペアリングとして身に付けられている方も多いのではないでしょうか?
そんなシルバーは、傷つきやすく、変色もしやすいデリケートな素材です。皮脂や硫黄に弱いため、付けたまま汗をかくスポーツをしたり、硫黄分のある天然温泉に入ったりすることは避けましょう。
もし変色してしまった場合は、市販のクリーナーで優しく磨いてあげると黒ずみがご自分でも取れるので試してみてくださいね。

ゴージャスな輝き!最近トレンドの「ゴールド」

最近、ゴールドカラーの指輪がトレンドですよね!筆者の周りでも見掛ける機会が増えたように思います。
そんなゴールドは、プラチナ、シルバーと同じく変形しやすい素材です。変形を防ぐためにゴールドの婚約・結婚指輪のリングには、シルバーやパラジウムなどが混ぜられていることが多いのです。変形しやすいという点は、これによってカバーできますが、変色のリスクは高くなってしまいます。
ですので、硫黄分を含む温泉に入ったり、入浴剤を使ったりする際は、リングを外すように気をつけましょう!逆に純度100%の24kは変色の心配はありませんが、上記で述べたように、変形には注意が必要です。
いかがでしたでしょうか?ちょっとしたことですが、日常で注意することによって、いつまでも大事な指輪を美しくキープしたいものですね!ご自分の指輪の素材をこの機会に際確認してみてはいかがでしょうか?
LINEで送る