Google+

人気記事ランキング

シアワセ指輪学

知ってる人ほど、ハッピーになれる、幸せなおふたりを全力で応援する
指輪や結婚にまつわる雑学コラムを集めました!

色黒さんも色白さんも必見!肌の色別・おすすめ結婚指輪とは

LINEで送る
2017.09.13 UP

色黒がコンプレックス!結婚指輪のデザインはどうする?

結婚指輪は、基本的に好みのデザインや適したサイズなどを見て、2人で相談して選ぶもの。しかし、実は肌の色によって似合う素材やデザインが違うって知っていましたか?

特に小麦色の肌の女性は、肌の色にプラチナやシルバーが浮いてしまわないか?と気になる方が多いでしょう。今回はそんなあなたのために、おすすめ素材やデザインを詳しくまとめました!
sunandring

色白さんの場合は、プラチナやピンクゴールドがおすすめ!

まず、色白の女性の場合、結婚指輪は「プラチナ」や「ピンクゴールド」など、肌の色をより引き立てる淡い色合いがおすすめとされています。ダイヤモンドやパールなどの宝石をプラスすれば、より一層エレガントな印象に。
シンプル好みで使い勝手の良さを重視したい方、上品な雰囲気を大事にしたい方はプラチナやホワイトゴールド、華やかなデザインを好む方、フェミニンで愛らしい雰囲気を出したい方はピンクゴールドといったところでしょうか。
また、デザインは肌の色に浮かない細身で繊細なものが合うとされています。最終的には好みですが、店員さんにも相談しつつ参考にしてみてはいかがでしょうか?
◆シルバーを選ぶなら、保管やお手入れに注意!
同じ色味ならシルバーやチタンなども対象となりますが、シルバーは空気に触れるだけで酸化し黒ずんでしまうので、それも味だと思える方でなければお手入れが大変かもしれません。リーズナブルで丈夫、お手入れも簡単な結婚指輪が欲しい!という場合は、チタンやステンレスがおすすめです。

色黒さんの場合は、イエローゴールドがおすすめ!

続いて、色黒の女性の場合は「イエローゴールド」が良いでしょう。小麦色の肌はエキゾチックでゴージャスな印象を与えがちですが、イエローゴールドはその雰囲気をより一層引き立ててくれます。
宝石を入れる場合はダイヤの他に、ルビーやエメラルド、サファイアなどビビッドカラーのカラージュエリーがお似合い。
また、デザインはやや太めでしっかりとしたものや、リングをクロスさせることでボリュームを出しているものなど存在感のあるものを選べば、クールな大人の格好良さが醸し出され非常に素敵です。

可能なら陽の光に当たってみて!指輪の試着が重要

このように、肌の色によって似合う結婚指輪が存在します。ただし、特に日本人の場合は完全な色白さんや色黒さんとは限らず、健康的な黄身肌や青みがかったブルーベースなど、更に幾つかのタイプに分類されることがほとんど
そのため、結婚指輪の購入の際には「試着」でしっかり自分に似合うかどうかを確認するのが最も重要です。
ピンクゴールドやイエローゴールドは陽の光に当たると印象が変わることもあるので、可能であれば店員さんに相談し、一旦お店の外に出て見て貰うのも良いでしょう。
パートナーや店員さんの意見も踏まえつつ、ぜひ理想の結婚指輪を見つけてくださいね。
LINEで送る